新しい時代に挑戦する経営者様のために

新型コロナ感染症は私たちの生活やビジネスに大きな変化をもたらしました。急速なグローバル化や技術革新など、不確実で変化が激しい時代が到来したといわれて久しいですが、新型コロナの拡大は多くの人にそのことを実感させたといえます。

これにより、多くの企業がビジネスの変化を加速させることを
余儀なくされました。
このような時代では、企業が新しい潮流をいち早くを受け入れ、勇気をもって変革を実行することが必要です。また、変革の種となる新しい技術に精通した経営者様が立ち上がり、世の中に認められることも必要不可欠であると考えています。

当事務所は、
①企業が潮流を取り入れ非連続な成長に向けて歩み続けること
②変革の種となる新しい技術に精通した経営者様が、会計を経営の武器とし、不安に押し負けずにビジネスを推進できること
③新しい企業と中小企業が手を取り合ってより良い社会を作れること
の3つの実現を目指して、お客様を支援して参ります。

代表プロフィール

略歴

慶応義塾大学経済学部卒業後、EY新日本有限責任監査法人にて、系統金融機関、証券会社、銀行向けの会計監査を提供。
併せて、金融機関向けのIFRS導入支援等のアドバイザリーや、各種金融規制にかかる保証業務に従事。
また、同法人では、証券会社や保証会社向けの監査等のインチャージとして活躍。

その後アビームコンサルティング株式会社にて、IFRS導入、決算業務効率化、内部統制強化など会計領域の支援を行う一方、
データを活用した不正リスク評価、契約の解約危険度分析や営業活動効果分析、需要予測分析などを支援、
会計×データをテーマにプロジェクトを推進。

2021年4月に独立し、中市雄介公認会計士税理士事務所を開設、現在に至る。

主な実績

  • 国内大手保険会社持株経理部門におけるIFRS導入支援
  • 国内大手製造業における需要予測
  • 国内大手商社における子会社不正リスクヒートマップ作成支援
  • 国内大手商社における新型コロナ影響分析支援
  • 共済機構における解約危険度分析・営業活動効果分析支援
  • 国内大手保険会社国際部門における決算・収支分析・精算業務効率化、内部統制強化支援
  • 系統金融機関における会計監査、内部統制監査
  • 大手証券会社グループにおけるIFRS グローバル監査支援
  • 都市銀行における内部統制監査
  • 系統金融機関、地方銀行における自己査定監査
  • 外資系金融機関日本支社におけるグローバル監査支援
  • 金融機関における、IFRS導入影響度調査
  • 証券会社における顧客資産の分別管理の法令順守に関する保証業務
  • 全銀協TIBOR行動規範の遵守状況に対する保証業務
  • 投資顧問会社の受託業務に係る内部統制の保証業務(SOCR)

その他多数の実績あり

資格

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員(CMA®)
  • JDLA Deep Learning for GENERAL (G検定2020#1)

お気軽にお問い合わせください。03-6427-6893受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

ご相談予約フォーム