ビジネスの拡大に必要な融資を受けられるよう、当事務所がサポートをいたします。

創業融資

日本政策金融公庫から創業時の融資を受けるようサポートいたします。
創業融資は一度失敗すると、受けられなかった理由が改善されるまで融資を受けることが難しくなります
本サービスでは公認会計士・税理士であるプロフェッショナルが、お客様の事業計画書作成から徹底的にサポートいたします。

こんなことはありませんか?

  • 創業に向かって貯金をしてきたが、もう一息資金が足りない
  • 創業にあたってお金が必要だが、借り方がわからない
  • 融資に必要な事業計画書の作り方がわからない

ご支援の流れ

創業融資の成功には、創業者様の想いを綿密な事業計画書に落とし込んで、金融機関に伝える必要があります。
当事務所では、計画書の文章の添削や、予測損益計算書や資金繰り表といった数字の作りこみを、お客様と一丸となって進めます。

お申込みいただいてから着金まで最短2か月程度です。

①信用情報の取得

信用情報機関(CIC)よりご自身の信用情報を取得して下さい。
https://www.cic.co.jp/index.html

②初回面談

お申込みされたい融資の内容や金額の概要をお伺いいたします。

③支援申し込み

お申込み時より、サポート開始となります。顧問契約があるお客様は着手金不要です。

④事業計画(文章)作成

当事務所よりご質問いたしますので、文章にしてご回答をお願いいたします。回答いただいた結果を、弊所が添削をいたします。

⑤事業計画(数値)作成

面談を行い、5年分の損益計算書と資金繰り表を一緒に作成します。ZOOMでのご面談も可能ですので、遠方の方もご相談ください。

⑥アクションプラン作成

計画達成のためのアクションプランを2~3年分作成いただきます。文章は弊所が添削いたします。

⑦金融機関で面談

金融機関担当者とご面談をお願いいたします。当日の随行は致しませんが、事前に弊所より金融機関担当者に数字を中心に打ち合わせをしておりますので、ご自身の経営に対する思いやビジョン、アクションプランなど自信をもってお伝えください。

⑧融資実行

金融機関で審査が行われ、融資が実行されます。振込確認後、成功報酬のお支払いをお願いいたします。

サポート料金

顧問契約をお申込みのお客様は着手金は無料です。

新規創業のお客様向けにキャンペーン価格の適用もございますのでご覧ください(2022年8月~)

項目概要料金(税込み)備考
本体料金事業計画作成から融資実行までのサポート料金です調達額の5.5%料金のうち55,000円を着手時に頂戴いたします。顧問契約をお申込みのお客様は着手金無料です
創業融資サポート料金
画像をアップロード

中市雄介公認会計士税理士事務所

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目25-5
BIZ SMART代々木 304号室
03-6427-6893